上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  サルスベリとハナミズキに! 

病んでいるサルスベリ

毎年色鮮やかな花を夏中咲かせてくれるサルスベリです.

今年は全体に葉っぱが粉を吹いたように白く縮れています.
更に根元に大量のおが屑が・・・カミキリムシめ!

 

TS3E0918.jpg

きっとこれがうどん粉病といわれているものでしょう・

いかにも 『病気』 という状態ですよね.
早急に殺菌剤を散布しなければ
と言いながらもまだやってません.

TS3E0911.jpg

根元にはおが屑の堆積

小さな穴があいていたので拡大したところです.
前の週にすでにわかっていたのですが
忙しくて何も対策が出来ませんでした.
放置していたのは怠慢です.
反省!!  (゜゜;)ゴメンネ・・

TS3E0913.jpg

針金を差し込んでみると中はいかにも空洞という感じです.

上のほうに向けて突っついてみるといくらでも入って行きます.

TS3E0914.jpg

結局30センチ以上入りました

一応ガシガシとやっては見ましたが
多分穴がまっすぐではないのでもっと深いのではないでしょうか.
これで幼虫を殺せと言っても無理でしょ~┓( ̄∇ ̄;)┏

TS3E0932.jpg

カミキリムシ用の殺虫スプレーのノズルをぎりぎりまで差し込んで大量に噴霧しました.

にわとしさんの記事が頭をよぎります.
枯れなければいいのですが・・.

処置後1週間経ってから木の根元を確認しました.
新たなおが屑は出ていないのでひょっとすると憎きカミキリムシを退治できたのかも
なーんて楽天的過ぎますかね?

カミキリムシの対処法はにわとしさんの記事に詳しく乗っていました.

 

ハナミズキにも被害が!

TS3E0923.jpg

今年はこのハナミズキは花を咲かせませんでした.

この奥にももう1本ありますが同じ状態です.


TS3E0924.jpg

この木もうどん粉病のようです.

にわとしさんの記事が頭をよぎります.
今年花が咲かなかった原因がわかりました.
早く殺菌しないと,殺菌殺菌!!

TS3E0925.jpg

更にアオイラガにもやられていました.
にわとしさんの記事を読んでいて怖さの予備知識がありましたので安全に対処できました.

アオイラガの繭についてにわとしさんの記事がありました.
あちこちの木に何かの抜け殻がたくさんついていて気になっていましたがアオイラガの繭だったんですね.

毎週末に帰ってじっくりと庭木の手入れをしようと思っはいるのですが,なかなか・・

仕事の関係で土曜の夜帰って日曜の午後には東京に向かう列車の中なんて週もあります.
あれもしたいこれもしたいと計画は一杯あるのですが・・・
もっと生活にゆとりを持たなければいけませんね.

 

■ 今回にわとしさんのブログにたくさんのリンクを張ってしまいました.

にわとしさんの資産を食い荒らしているようで気が引けますが
『あまり教えたくはないがみなさんに知ってもらいたい気持ちのほうが強い』とおっしゃるにわとしさんの言葉に甘えさせていただきました.

にわとしさんのブログは私たち庭管理の素人にも分かるようにとても丁寧に説明して下さってます.
自然にあまり触れてこなかった私にとって庭を造っていく上での貴重な道しるべになってしまいました.

庭師の方のブログは数多くあります.
でも私たちの目線を持って記事を書いて下さっているこのようなブログは中々お目にかかれません.
しかもプロが長年培ってきた経験や知識を惜しげもなく噛み砕いて与えてくれているのですから.

今後もにわとしさんへのストーカー行為,続けていきますよ~ 

にわとしさん何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。