上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sakana.jpg

∥∥∥池の浄化槽の効果∥∥∥

 

TS3E0102.jpg

この金魚の写真は昨年の11月に撮ったものです.

簡単な池の循環浄化装置がついていましたが昨年壊れてしまって水の浄化はしていません.
それでも気温が低いことと水草が池のほぼ全面を覆っていたせいもあってか水は清く澄んでいました.

今年の5月に池の掃除をしてピカピカな水になったのですが・・・
6月下旬には青子が発生して悲惨な状態になってしまいました.
気候が暖かくなってきたことと
水草が冬を越して枯れてしまったことで水温が上がってしまったのが原因でしょう.
これでは金魚も酸素不足になっていい環境とはいえないので浄化槽を取り付けました.

 

TS3E0776.jpg  TS3E0778.jpg 

 ■ 浄化槽を設置して1月後です.

青子の状態が少しは改善されているのか?
余り効果のほどが実感できません.

流れている水やしぶきも緑色をしています.
金魚の姿も水面に近いところまで浮いてこなければよく見えません.

フジノスパイラルという生物濾過材を使っているのですが
まだバクテリアによる濾過機能が立ち上がっていないのでしょう.
普通立ち上げには3ヶ月以上かかるといわれています.


  TS3E0903.jpg  TS3E0905.jpg

 ■ 浄化槽を設置して2月後です.


突然水が澄みはじめてきました.

生物濾過機能が立ち上がってきたのです.
これで水草が増えてくれば真夏の暑い日ざしが直撃しても大丈夫.
いつでも澄んだピカピカな水の状態が維持できるはずです.

金魚も元気ですv(^_^)

左の写真:デッキの床下に置いてあるのが自作した浄化槽です.
       かなり大きなものです.
       詳細は次の機会に報告します.

 

   TS3E0949.jpg   TS3E0952.jpg

 ■ 更に1週間後.

水草はいまのところスイレンとハスが主役ですがもう少しするとホテイアオイが大増殖します.
そうすると夏の日差しがさえぎられて水温の上昇が抑えられ金魚にとってより良い環境が整うはずです.

 

sakana.jpg

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。