上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

            ツツジ刈り込みのこと等     


庭師のにわとしさんの記事はいつも参考にさせて頂いています.
その中につつじの刈り込み時期について記述がありました.

----------------------
>サツキ、ツツジの刈り込み時期を迎えてる。
>遅くとも7月の20日までには刈り込みたい。
>なぜかというと、
>花芽がとんでしまうから。
----------------------

ということでしたのでぎりぎりですが7月13日にツツジの刈り込みをしました.

TS3E0597.jpg

実は昨年ツツジを刈り込んで失敗しました. 
夏の終わりに時期も考えずに
とび出ているところを切ればいいのだろうと・・・
結局窪んでいる所だけが花芽が残ったということです(;´д`)トホホ

そのときは何も知らなかったのです.花芽という存在自体・・・f^_^;ポリポリ
ただうっとうしいので刈り込んでスッキリさせようと・・・
花は時期が来れば咲くものと思っていました.

知らないということは恥ずかしいことです.

でもって
今年は少し賢くなって花芽の出る前に刈り込みということになりました.

TS3E0857.jpg懐枝も少なく葉っぱもスカスカ
刈り込めばもっと密度の濃い株になるのでは?
という思いで刈り込みます.
TS3E0858.jpgにわとしさんの記事で勉強したように刈込みバサミでチョキチョキ・・チョキチョキ・・・・・
あ,あつい とにかく暑いヘ(^^ヘ)))。。。
TS3E0859.jpg終ー了ー!!
結局暑さに勝てず電動刈込バリカンの力を借りてしまいました.
枝の軸の切り口がもろ見え
そのようなところは少し奥で切ればいいのでしょうが・・・
TS3E0860.jpg横から見ると・・・(ー◇ー;)エッ…実は我が家は6年前に火事で全焼したのです.
庭木の殆どは焼け枯れましたが生き残った木がこうして傷が見えないように植え替えられています.以前はまん丸で大きな株でした.
天のちょろちょろは後ろの梅の木の徒長枝です.
TS3E0862.jpg無残な傷跡
よく生き残ったね(^_^)/よかった よかった!
ヤキの入った方が南を向いているので枝葉が徐々に再生して丸くこんもりとしてくるかと思っていましたが・・・駄目みたいです.


TS3E0851.jpgTS3E0852.jpg

これも電動刈込バリカンでやりました.
とても雑に仕上がりますが楽で楽で.
徐々に刈込バサミをうまく使えるようにしていきます.
今回はカンベン!

庭の片隅の目立たないサツキ終了!
周りの刈りくずや雑草も綺麗にしたいね(-_-;)ウッ…
 
    
TS3E0870.jpgTS3E0872.jpg丸く綺麗に仕立てるのってむずかし~い.
玉の中の枯葉や刈りくずを取り除くのもむずかし~ぃ
最後になでなでして終わりです.
芝生の隅のサツキ終了!  
    

しろうとの手抜き刈り込みのてん末でした.

 


庭木の剪定や苅込をしてつくづく思ったことがあります.

今まで見よう見まねで軽い気持ちでやっていましたが

枝一つ切るにしても,それには全て目的と理由があるのだなー  ということです.

樹木にふれているのはとても楽しいし癒されます.

でも樹木に対して身勝手に接していたことを考えると

申し訳ないことをしていたという気持ちで一杯です.

もっと勉強して樹木に受け入れられるような手入れをしなければ!

 

 

スポンサーサイト

niji_s.jpg         八月のカレンダー

 

花8 


左から ツユクサ ドクダミ ムラサキツユクサ ネジバナ 

 

よろしければ上のカレンダーをクリックして大きな画像を出してダウンロードして下さい.

今までは姉の描いたカレンダーを印刷したものをスキャンしてUPしていました
余り綺麗ではありませんでしたので
次回九月のカレンダーからは原本をスキャンすることにします.

 

 

niji_s.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。